豚丼へのこだわり

一杯、一杯、たいせつに。

ポルコの豚丼には、店主の想いがとことん詰まっています。

豚肉は北海道産”かみこみ豚”
大自然が育てた豚は、うまい。

豚全体の3〜5%しかいない貴重なブランド豚「かみこみ豚」を主に使用。
この豚肉は赤身に脂が差し込んでいて、脂の乗りが驚くほどに違います。
冷めても固くなりにくいので、テイクアウトやお弁当にも最適です。
※かみこみ豚を仕入れ出来ない場合は、もち豚・望来豚など道産豚を使用。

も北海道。
ほどよい甘みが肉に合う。

札幌の有名寿司店に卸す米穀専門店でポルコオリジナルブレンドをオーダー。
北海道産ふっくりんこをメインにブレンドしています。
甘みが強く、艶やかな特徴で和食やどんぶりにぴったりです。
冷えてもおいしいのでテイクアウトにも最適です。

門外不出。
タレは老舗の味を継承。

豚丼の命とも言える「タレ」。
帯広豚丼の伝統を受け継ぐオリジナルレシピで丁寧に仕上げました。
研究に研究を重ねて完成したこだわりの味は、まさに逸品なのです。

PAGE TOP